「猫スポ」は猫さんに関する情報&猫と触れ合えるスポット検索サイトです!!
現在の猫スポへの登録件数 全国 43
このエントリーをはてなブックマークに追加

猫に食べさせてはいけない食べ物

猫さんの食べ物に関して、健康上の問題で食べさせてはいけない食べ物の解説です。

概要

猫は雑食で、匂いが好みに合えば、ほぼなんでも食べてしまいますが、腐っている食べ物など、あからさまに自身に害を成すものは避けますが、魚介や、各種人間の食べ物などは、その成分が害になっても、結構目の前にあると口にしてしまうことは多いです。

万が一悪影響が出ないように、猫さんにあげないようにダメな食べ物は覚えておきましょう。

ネギ類

犬に玉ねぎ厳禁は有名ですが、猫にもネギ類(玉ねぎ、ニラ、ネギ、ニンニクなど)は厳禁です。
猫がネギ類を過剰に摂取した場合、アリルプロピルジスルフィドという成分が、猫の血液中の赤血球を壊してしまうことによって、溶血性貧血を引き起こしたり、呼吸困難、血尿、嘔吐などの身体に危険な症状を引き起こしてしまいます。
通常、猫が進んで食べるような野菜ではありませんが、ハンバーグなどのように細かく刻んで料理に入れてしまう場合、人の食べ物を普段猫にもおすそ分けしているような家庭ですと、うっかり食べてしまうことがありえます。
命に関わりますので、絶対に与えないようにしましょう。

チョコレート

チョコレートの中に含まれるテオブロミンやカフェイン等は、猫が摂取すると中毒になってしまいます。
興奮状態、失禁などから、摂取後2~4時間で嘔吐や下痢、呼吸の乱れが起こり、重度の場合は、全身性の痙攣発作、死に至ることも。
猫は甘さを感じる味覚はないため、チョコレートを自分から食べようとすることはまずありませんが、食べられるような状態にはしておかないようにしましょう。

アワビ

アワビの肝に含まれる成分、ピロフェオホルバイドが原因で、光線過敏症を引き起こす場合がありますの注意です。
光線過敏症とは、太陽の光で、皮膚炎を起こしてしまう症状で、特に毛の薄い耳が反応しやすく、腫れやかゆみ、ひどい場合、耳が壊死して取れてしまうことも。

猫コンテンツ

  • 猫スポとは?
  • 猫用語集
  • 猫動画集
  • 猫スポの運営スタッフブログ「スポブロ」

おすすめスポット

猫スポオススメの猫処

スポスポグループサイト